立地または事業拡張をされた法人のみなさま

過疎法に基づく固定資産税の特別措置

過疎法に基づく固定資産税の特別措置(課税免除)
登録機関:茨城県大子町

目的

企業に対して固定資産税の課税に対する優遇制度を設け,人口の過度な減少の防止し,地域社会の基盤の強化を図る。

対象者の詳細

租税特別措置法の特別償却の規定の適用を受ける設備で,取得価格の合計額が2,700万円を超える工場等を新設又は増設した者
製造業,農林水産物等販売業,旅館業(下宿業を除く)

支援内容・支援規模

次の固定資産税の課税を5年間免除します
家屋(新増設した部分)
償却資産(製造の事業の用に供するもの)
土地(取得の日の翌年から起算して1年以内に当該土地を敷地とする当該家屋の建築があった場合における土地に限る)

募集期間

固定資産を取得した年の翌年1月31日まで(対象期間中は毎年1月31日までに申請が必要になります。)

対象期間

固定資産を取得した年の翌年4月1日の属する年度から5年間

採択結果

決定通知書を送付

お問い合わせ

大子町役場税務課 町税担当 
電話0295-72-1116