尼崎市内の商店街振興組合、小売市場協同組合、任意の商店街、小売市場等のみなさま

商業施設再生整備事業

尼崎市商業活性化対策事業
登録機関:兵庫県尼崎市

目的

市場・商店街等が主体的に行う、商業活性化に向けた取組について支援することにより、商業集積地の魅力向上、にぎわいの再生を図る。

対象者の詳細

①公益機能創出
②活性化拠点整備
市内の
商店街振興組合
小売市場協同組合
任意の商店街、小売市場
その他団体(条件有)

③再開発ビル再生
複数の区分所有者が出資し、再開発ビルの活性化を目的とする民間事業者、商店街振興組合(条件有)

支援内容・支援規模

 商業団体等が商業集積地の魅力向上や活性化を図るために、以下の事業を実施した場合、その経費の一部を補助する。

①公益機能創出
 空店舗を活用して、コミュニティ・文化活動の拠点、市民ギャラリー等、地域住民の生活利便性の向上に寄与する事業。

・対象経費 店舗賃借料、店舗改装費(内装費のみ)
・補助率 2/3以内(限度額有)


②活性化拠点整備
 空店舗を活用し、商店街等に必要な業種など、魅力ある店舗を誘致する事業。

・対象経費 店舗賃借料、店舗改装費(内装費のみ)
・補助率 2/3以内(限度額有)

③再開発ビル再生
 市内の空床率30%以上の再開発ビルにおいて、店舗等の誘致目的で、合計100㎡以上の床を床所有者から買い上げ又は借り上げて行う施設のリニューアル事業。

・対象経費 改装・改修・改築に係る経費(条件有)
・補助率 1/2以内(限度額200万円)
     ただし、兵庫県の事業を併用する場合は1/3以内

募集期間

事業着手の2週間前まで
ただし、③再開発ビル再生は、事業着手1カ月前まで

対象期間

事業を開始した日の属する月の翌月から起算して1年を経過するまでの期間
ただし、改装費については、空店舗活用事業者につき1回の交付に限る。

お問い合わせ

経済環境局経済部地域産業課
電話:06-6430-9750
メール:ama-sangyou@city.amagasaki.hyogo.jp
対応時間:9:00~17:30、土日祝(年末年始)を除く