事業主のみなさま

65歳超雇用推進助成金

65歳超雇用推進助成金
登録機関:厚生労働省

目的

高年齢者が意欲と能力のある限り年齢に関わりなく働くことができる生涯現役社会を実現するため、65歳以上への定年引上げや高年齢者の雇用環境の整備、高年齢の有期契約労働者の無期雇用への転換を行う事業主に対して助成するものです。

対象者の詳細

(1)労働協約又は就業規則により、65歳以上への定年引上げ、定年の定めの廃止、希望者全員を対象とする66歳以上の継続雇用制度のいずれかを規定し、実施した事業主
(2)高年齢者向けの機械設備の導入や雇用管理制度の構築等の措置を実施した事業主
(3)50歳以上かつ定年年齢未満の有期契約労働者を無期雇用に転換した事業主
※詳細はホームページをご確認ください。

支援内容・支援規模

○支援内容・支援規模(150文字以内)
実施した内容に応じて助成金が支給されます。
(1)65歳超継続雇用促進コース
以下のいずれかを実施した場合に助成します。
①65歳への定年の引上げ、②66歳以上への定年の引上げ又は定年の定めの廃止、③希望者全員を66歳~69歳の年齢まで継続雇用する制度導入、④希望者全員を70歳以上の年齢まで継続雇用する制度導入
(2)高年齢者雇用環境整備支援コース
当該措置に係る経費の一部等に対して助成します。 (3)高齢者無期雇用転換コース
転換した者1人につき48万円<60万円>(中小企業以外38万円<48万円>)を転換日
から6ヶ月経過後に支給します。(※<>は生産性要件を満たす場合)

募集期間

随時

対象期間

随時

採択結果

記載しない。

お問い合わせ

(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構 都道府県支部高齢・障害者業務課 (東京、大阪においては高齢・障害者窓口サービス課) URL: http://www.jeed.or.jp/location/shibu/