県内の情報関連産業技術者

情報コミュニティ活動支援事業

情報コミュニティ活動支援事業
登録機関:長崎県

目的

県内情報関連の企業グループが技術力を高めるため、セミナー・研修会を行いたい。

対象者の詳細

県内の情報関連産業技術者

支援内容・支援規模

 県内の情報関連産業技術者の方々がグループを形成し、技術力を高めるために行う「情報交換会」や「研修会」などの自主的な活動に対し、講師等専門家の招へい費用を助成します。
 このような活動を通して、県内企業や技術者の技術力の向上を図るとともに、県内外の交流人脈を拡大し、ビジネスチャンスの拡大につなげます。

(現在活動している組織のご紹介)
 ・NET-C(西九州組込み技術コミュニティ)
  組込みソフトウェアの技術力向上とビジネス拡大を目的に佐世保工業高等専門学校や佐世保情報産業プラザを拠点に活動中。会費無料。

 ・ES-Nagasaki(長崎県IT融合化推進協議会)
  組込みソフトウェアの技術者育成を主な目的とする県内全域を対象とした産学官ネットワーク組織。会費無料。


(参考)情報関係研修事業について
 ・長崎県情報産業協会では、Javaプログラミング研修やITプロフェッショナルのための研修を年間20講座程度の高度な情報技術研修として実施しています。協会の会員以外の方も受講できます。受講料:有料

募集期間

随時

対象期間

随時

お問い合わせ

・NET-C
  西九州テクノコンソーシアム事務局
  (佐世保工業高等専門学校内)
  電話:0956-34-1570

・ES-Nagasaki、研修
  一般社団法人長崎県情報産業協会
  電話:095-824-0332