水産加工業者等

水産加工開発指導

水産加工開発指導
登録機関:長崎県

目的

新事業・新分野への進出や新製品の開発の際に、県の研究機関の支援を
受けたい。

対象者の詳細

水産加工業者等

支援内容・支援規模

 総合水産試験場の水産加工開発指導センターでは、本県の漁業および水産加工業の振興を図るため、加工原料魚の特性把握や新たな加工技術の開発などに関する研究を行うとともに、開放実験室(オープンラボ)制度を他県に先駆けて実施するなど、水産加工品を開発するための技術支援を行っています。

○新たな加工技術の開発
 「食塩、糖類、リン酸塩無添加のねり製品」、「食塩を使わない新しいタイプ
 の干物」、「スルメイカ肉のねり製品」、「魚の脂肪含量の簡易測定装置」
 など新しい技術の開発に取り組んでいます。また、養殖魚の品質を向上させる
 ための技術開発も行っています。

○加工品開発への支援
  県内の漁業者、水産加工業者の方々に加工施設・機器等を開放するとともに
 技術指導を行い、新製品の開発や既存製品の改良を支援しています。

○技術相談
 水産加工に関する個々の技術的問題について、相談に応じています。

○加工技術の普及・指導
  水産加工業者・関係団体を対象にした研修会や巡回指導を実施しています。
 また、情報誌「水産加工だより」を作成しています。

募集期間

随時

対象期間

随時

お問い合わせ

総合水産試験場 水産加工開発指導センター 担当者:桑原
電 話:095-850-6314(直通)
FAX:095-850-6365(直通)