類似する店舗を営んでいない中小企業・個人

ストック活用型商い創出事業

ストック活用型商い創出事業
登録機関:北海道札幌市

目的

札幌市内における空き店舗や空き家の利活用を促進するとともに、市内における新規事業の底上げを図るため、モデル事業者を選考・採択し、開業に要する経費の一部を補助します。また、モデル事業者に選ばれた方の開業にまつわる取組みの様子を密着取材し、札幌市が製作する冊子等により、将来開業を希望される方の参考にしていただくものです。

対象者の詳細

①個人の場合は以下のすべての要件を満たす必要があります。
・交付申請時点において納期の到来した市税を完納していること。
・交付申請時点において類似する業種の店舗を営んでいないこと。
・札幌市暴力団の排除推進に関する条例(平成25年条例第6号)第2条第2号に規定する暴力団および同条例第7条第1項に規定する暴力団関係事業者に該当しないこと。
・補助金交付決定日以降、札幌市が行う取材等に積極的に協力し、開業準備の経過や必要経費の概要、開業後の業績等に関する情報の公開に同意すること。

②法人の場合以下の要件をすべて満たす必要があります。
・会社法に基づく会社または有限会社であること。
・中小企業基本法に基づく中小企業であること。
・交付申請時点において納期の到来した市税を完納していること。
・交付申請時点において類似する業種の店舗を営んでいないこと。
・札幌市暴力団の排除推進に関する条例(平成25年条例第6号)第2条第2号に規定する暴力団および同条例第7条第1項に規定する暴力団関係事業者に該当しないこと。
・補助金交付決定日以降、札幌市が行う取材等に積極的に協力し、開業準備の経過や必要経費の概要、開業後の業績等に関する情報の公開に同意すること。


支援内容・支援規模

・市内の空き店舗や空き家を借り上げて、新たに店舗を開業する個人・中小企業で所定の要件を満たす方に、1事業者あたり上限額200万円の補助金を交付します。
・補助率:補助対象経費総額の1/2以内。
(ただし、申請者(法人の場合は代表者)が女性であって、審査委員会で一定の要件を満たした場合には、補助対象経費の2/3以内。)
・補助対象経費:開業に要した店舗改装費、店舗付帯設備設置費、備品購入費、普及宣伝費等

募集期間

平成30年4月11日から平成30年9月28日まで

対象期間

交付決定日から開業日まで
(開業期限:平成30年12月31日まで)

お問い合わせ

札幌市経済観光局 産業振興部 商業・金融支援課 商業振興係
〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所 本庁舎15階(北側)
011-211-2372 (土日祝日を除く 8:45~17:15)