県内企業のみなさま

商品・サービス企画に活用できる!新たな価値を生む方法論フォーサイト・クリエーション・セミナー

商品・サービス企画に活用できる!新たな価値を生む方法論フォーサイト・クリエーション・セミナー
登録機関:佐賀県

目的

新しい事業などを企画したい方、なかなかその”ネタ”を見つけることって難しいですよね。
インタビューやアンケートでは見えてこない、お客様の”本音”を探る方法として、「行動」に焦点をあてたセミナーを開催します。

お客様の「行動」から見える潜在的なニーズが、新規案件ヒントになるかもしれません。
お客様を深い理解するためのヒントとして、ぜひ本セミナーをご活用ください。
このセミナーは、
 ・展示会に出展し商品を展示することがある
 ・お客様にとって居心地よい店舗空間のヒントがほしい
 ・新商品、新サービスのヒントがほしい
 ・何か新しいことをやってくれ、と言われた
といった方にもおススメの内容です。
人の行動をとことん観察して、新しいビジネスの種を発見していきましょう。

対象者の詳細

県内企業、支援機関、自治体のみなさま
(定員 100名)

支援内容・支援規模

開催日時 平成30年7月11日(水)14:30~17:00頃(14:00より受付開始)

会場 グランデはがくれ フラワーホール(佐賀市天神2丁目1-36)

講師 松波 晴人 氏(大阪ガス行動観察研究所 所長)

セミナー内容
①デザイン思考について(14:35~14:50)
 講師 松前 あかね
 (九州大学芸術工学研究院 准教授/佐賀大学デザイン思考研究所 ディレクター)
 佐賀県が平成27年度から実施しているデザイン思考普及推進事業の概要を紹介します
 
 ②行動観察について(15:00~16:30)
  講師 松波 晴人
  (大阪ガス行動観察研究所 所長)  
  【要旨】
  イノベーションが求められる中、「新価値創造の方法論」として様々な方法論が提唱されていますが、この分野における理論とメソッドはまだ確立されているとはいえません。大阪ガス行動観察研究所は、これまでの実績(プロジェクト累計1,000件)を踏まえて、行動観察やクリエイティブシンキングを元に「新価値創造の方法論」の理論とメソッドを構築することを試み、「Foresight Creation」(フォーサイト・クリエーション)と名付けました。
 この方法論において、必要とされる理論・能力を「8つの玉」としてまとめ、この方法論を学ぶプログラム「Foresight School」を開発しました。大阪大学の学生を対象としてForesight Schoolを実施した結果、1)新たな価値を生む消しゴムが商品化される、2)EDGEコンペにて阪大チームが優勝する、といった成果が得られました。
 本講演では、Foresight Creationの方法論とはどういうものなのか、新価値創造において重要な点はどこにあるのか、を解説します。

募集期間

平成30年6月25日(月)まで
※定員100名のため、お申込みはお早めにお願いします。

対象期間

平成30年7月11日(水)

お問い合わせ

 佐賀県産業企画課 AI・IoT推進・創業支援担当 小野原、落合
 TEL 0952-25-7586