新潟県内に主たる営業所(本社、本店)がある民間事業者

Made in 新潟 新技術普及・活用制度

Made in 新潟 新技術普及・活用制度
登録機関:新潟県

目的

新潟県が県内の企業が開発した土木、港湾及び建築分野の新技術を募集し、工事に使用した結果を含めて広く情報提供を行う制度です。新技術の普及・活用を促進することで、建設関連産業の活性化を目的としています。

対象者の詳細

●登録申請要件
(1)新潟県内に主たる営業所(本社、本店)がある民間事業者が開発した新技術であること
(2)土木、港湾および建築の工事等現場に活用できる新技術で、実用化されていること
●技術基準
(1)「従来技術より活用効果が高い技術」または「従来にはない画期的な技術」であること
(2)理論的な根拠があり、技術的な事項に係る性能・機能等が目的や関係法令、基準等を満足すること

支援内容・支援規模

●登録技術
ホームページ等を通して広く情報提供します。また、新潟県主催の建設見本市での出展や技術発表会での発表など、開発技術のPRの場を提供します。
●ゴールド技術・プラチナ技術
活用実績が多く、活用評価が優良な技術をゴールド技術やプラチナ技術に認定します。プラチナ技術には県外で行う宣伝活動やデモ施工等に補助金を交付します(年間100万円以内)。

募集期間

●「Made in 新潟 新技術普及・活用制度」への登録申請
 上期:4月上旬から5月上旬
 下期:10月上旬から中旬

対象期間

●登録期間
登録技術:6年間
活用評価を行った技術:8年間
ゴールド技術:12年間
プラチナ技術:15年間

お問い合わせ

新潟県土木部技術管理課
住所:新潟市中央区新光町4番地1
電話:025-280-5391