栃木県内での操業実績5年以上の企業のみなさま

栃木県産業定着集積促進支援補助金

産業定着集積促進支援事業
登録機関:栃木県

目的

栃木県内で生産活動をする既存企業の工場等の新増設、建替等を支援し定着を送促進する。

対象者の詳細

次の要件をいずれも備えていること。
①操業者の栃木県内での操業年数が5年以上であること
②操業者の栃木県内工場等の常用雇用者数が20人(大企業は100人)以上あり、操業日以降も原則として当該人数が維持確保されていること。
③工場等の建物への投資額が2億円(大企業は5億円)以上あること。※ただし工場等の取得経費が小規模(2,000万円超)であっても、生産設備に係る投下固定資産額の合計額が30億円を超える場合(以下「大規模生産設備投資」という。)は補助対象とする。

支援内容・支援規模

【対象業種】製造業、植物工場、製造業又は植物工場に係る研究所
【補助対象】建物、生産設備
【補助額】建  物:不動産取得税課税標準額の4%
     生産設備:土地、建物、生産設備に係る投下固定資産額の合計額のうち30億円を超えた額に係る生産設備相当分の5%
※食品関連企業の場合、生産設備に係る投下固定資産額の5%(下限額なし) ※大規模生産設備投資の場合、生産設備に係る投下固定資産額の合計額のうち
30億円を超えた場合にその超えた額の5%
 

募集期間

平成32年度まで(平成33年3月31日までに工事請負契約等により建築に着手した建物に適用)

対象期間

平成32年度まで

お問い合わせ

栃木県産業労働観光部産業政策課企業立地班
電話 028-623-3202