飲食、小売、サービス業を営む中小企業基本法第2条に該当する個人または法人もしくは商店会

商店街空き店舗対策事業補助金

商店街空き店舗対策事業補助金
登録機関:千葉県船橋市

目的

店舗が集積した商店街の形成及びその賑わいの創出を目的とする。

対象者の詳細

以下すべてを満たす飲食、小売、サービス業を営む中小企業基本法第2条に該当する個人または法人もしくは商店会
1.週4日以上かつ28時間以上、事業を営むこと。
2.補助金の対象となる事業の存する区域の商店街組合等の会員となり、商店街組合等の活動に積極的に参画すること。
3.補助事業を安定的に継続する経営計画を有していること。
4.市内の商店街組合等区域において既に事業を営む者が当該店舗を廃止し、又は移転することにより空き店舗で新たな事業を営む者ではないこと。
5.風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律第2条に定める事業を営む者ではないこと
そのほかの要件は、市ホームページをご覧ください。

支援内容・支援規模

【補助対象経費】
1.施設整備費(店舗の開設に必要となる改築、改装工事に係る経費)
2.建物賃借料(敷金、礼金、保証金、管理費、共益費等の諸経費を除く36月分の建物賃借料)
3.備品購入費(生鮮三品の加工、陳列、梱包、販売、保存のための備品)※生鮮三品販売事業者(鮮魚、精肉、青果を個人用または家庭用消費として販売する事業者であって、売り場面積が250平方メートル未満であること)に限る。
【補助額】
1.施設整備費 補助率1/2・上限額50万円(※生鮮三品販売事業者にあっては、備品購入費含む250万円)
2.建物賃借料 (1~12か月目)補助率1/2・上限額50万円、(13~24か月目)補助率1/3・上限額33万円、(25~36か月目)補助率1/4・上限額25万円

募集期間

随時募集
平成30年度の申請については、平成31年3月29日までに、工事及び工事にかかる支払の一切が終了のうえ、店舗が開店し、商店会の会員になっていることが必要です。

対象期間

補助対象店舗の賃借を開始した月又は交付決定を受け日の属する月のいずれか遅い月から起算して36か月

お問い合わせ

〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25
船橋市経済部商工振興課商業係
TEL:047-436-2472/FAX:047-436-2466
受付時間:午前9時から午後5時まで
休業日:土曜日・日曜日・祝休日・12月29日から1月3日